第4回九州スーパーシニアカップ

競技トピックス

第4回九州スーパーシニアカップ

3オーバーの75

81歳の藤本隆(天山)

エージシュートを記録して初優勝

 

 

第4回九州スーパーシニアカップは3月28日、福岡県小郡市の小郡カンツリー倶楽部(5720㍎、パー72)で行われ、3オーバーの75で回った藤本隆(天山、写真㊨)が初優勝した。藤本は81歳。エージシュートを達成しての優勝だった。(写真㊦は大会に参加した皆さん)

 

80歳以上(今年12月31日現在)のシニアを対象にした大会で、91人(欠場9人)が出場。高齢化社会を象徴するように年々、参加者が増え、今年は過去最多の100人がエントリーした。あいにく体調が悪いなどで9人が欠場したが、それでも最多出場記録は更新した。

 

エージシュート続々、14人

この日の天候は晴れ、気温20.9度、西の風2.3㍍(正午現在)と絶好のコンディション。スーパーたちは元気にラウンドしたが、ヤーデージ(距離)が昨年の6005㍎から285㍎短くなったため、昨年は3人だったエージシュート達成者が今年は、14人と大賑わいの大会となった。(満開の桜の下でのラウンド=写真㊨)

 

そんな中で藤本は前半1バーディー、1ボギーの36と絶好調で折り返すと、後半も3ボギーの39と踏みとどまり、78のスコアで2位の河野信正(久山、83歳)に3打差をつけて快勝した。3位は池田清(佐世保・平戸、80歳)、4位梶原啓三(福岡レイクサイド、80歳)、5位木村一郎(夜須高原、79歳)。2位河野から5位木村まで78の同スコアだったが、大会規定により、年長者上位となった。

前回優勝の石橋国彦(福岡国際、80歳)は連覇はならなかったが、それでもエージシュートの80で回り、10位と健闘。参加最高齢、現在1469回のエージシュート達成記録を持つ94歳の植杉乾蔵(球磨)は病み上がりの体調不十分で、101のスコアで86位に低迷した。

 

【晴れのエージシューター】

順位 名   前  年齢 スコア

優勝 藤本  隆 81歳 75

2位 河野 信正 83  78

3位 池田  清 80  78

4位 梶原 啓三 80  78

5位 木村 一郎 79  78

6位 堀尾 槇彌 85  79

7位 吉永 慎二 82  79

8位 牧山 忠生 79  79

9位 安藤喜三郎 84  80

10位 石橋 国彦 80    80

11位 萩原 正男 80  80

13位 河室 健士 85  81

15位 稲益 三敏 86  83

16位 池田 正伸 84  83

同スコアは年長上位

 

»競技報告の詳細はこちら

 

Contents