【競技報告】平成24年度(第2回)九州ミッドアマチュア選手権競技

競技トピックス

【競技報告】平成24年度(第2回)九州ミッドアマチュア選手権競技

連盟競技史上最多の5人によるプレーオフ制し
荒川英二(福岡雷山)が2連覇を達成

 

 

 競技は18日、前日の降雨ノーゲームを受けて全員による18ホールストロークプレーの1日競技に短縮して決勝が行われたが、1オーバー、73で並んだ5人によるプレーオフを制した41歳の荒川英二(福岡雷山)が大会2連覇を達成した。 

 大会には121人(欠場10人)が参加。前日の雨でグリーンが止まりやすくなった半面、この日は午後になると風も強くなり、選手はスコアメークに苦戦した。(気温20.7度、北北西の風5m=正午現在)

 

 

 

≫競技報告の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Contents