【競技報告】平成24年度(第42回)九州インタークラブ競技大会

競技トピックス

【競技報告】平成24年度(第42回)九州インタークラブ競技大会

大博多CCが最多連勝記録の6連覇
通算12度目のV達成
ベストグロスは73の松村康博(湯の浦=鹿児島県南部地区)

 

 

 

 倶楽部の実力、名誉をかけた戦い、「インタークラブ」。今年は福岡市郊外の古賀ゴルフ・クラブ(6619㍎、パー72)に26倶楽部が出場して行われ、大博多カントリー倶楽部(福岡県南部地区)がトータル389のスコアで6年連続、12度目の優勝を飾った。昨年大会で連続優勝タイ記録の5連覇を達成していたが、今年は2位の有明カントリークラブ(同)に21打差をつける圧倒的勝利でV6を飾った。

 

 出場者中のベストスコアに贈られるベストグロス賞は1オーバー、73の好スコアで回った松村康博(湯の浦、鹿児島県南部地区)が初めて獲得した。

 

 

 

≫競技報告の詳細はこちら

 

 

Contents