第9回九州小学生大会

競技トピックス

第9回九州小学生大会

晴れの優勝者

 

男子は72で松田正史(熊本・春日小6年)

 

女子は77の櫻井心那(長崎・山里小6年)

 

 

 

 

 第9回小学生大会は7月21日、大分県竹田市の久住高原カントリー倶楽部(男女共通6013㍎、パー72)で18ホールストロークプレーによる競技が行われた。4~6年生の部男子は松田正史(熊本・春日小6年)がイーブンパーの72、同女子は櫻井心那(長崎・山里小6年)が5オーバーの77で優勝した。いずれも、初めて。

 大会には各県地区選考会を通過した男子30人(欠場2人)、女子25人が参加した。

男子は松田と池田拓史(鹿児島・吉野小6年)が72の同スコアで並んだが、マッチングスコアカード方式での選抜で松田の優勝となった。女子の櫻井は2位に3打差をつけての勝利。

 この大会の結果、全国小学生大会(9月22日・千葉県、森永高滝CC)には男子の上位10人、女子の同9人が出場権を得た。

 なお、大会では九州独自に低学年の「1~3年生の部」を9ホールストロークプレーで実施していたが、今年から廃止された。

 (写真は優勝した松田正史㊤、櫻井心那㊦の両選手=㈱Golf Times提供)

 

 

 

 

 

 

 

Contents