2015年 ジュニア強化指定選手 強化合宿(4地区合同)

競技トピックス

2015年 ジュニア強化指定選手 強化合宿(4地区合同)

ジュニア選手の強化を目的とした日本ゴルフ協会と他地区での合同強化合宿を昨年に引き続き、文部科学省の競技別強化指定拠点とされた宮崎県のフェニックス・シーガイヤ・リゾートで開催しました。

北海道・東北・中部・九州の4地区が参加。

 

1月23日(金)

17:00

宮崎入り

18:00

夕食

19:30~20:00

JGAナショナルチームの活動報告/DVD鑑賞

20:00~21:00

講習

JGA競技者育成強化推進本部 副部長 白木 仁(筑波大大学院教授)

「トップアスリートとは」

 

各地区選手の自己紹介に引き続き、DVDによるJGAナショナルチームの活動報告が紹介されたあと、白木教授による「トップアスリートとは」、日本代表選手になる心構えなどについての講習が行われました。

 

   

 

1月24日(土)

7:00

朝食

8:00~11:30

トレーニング

12:10

昼食

13:00~13:50

フェニックスゴルフアカデミーで各自打球練習等

13:50~14:40

アドレス・スイングチェック

14:45~16:35

パッティングテスト

16:40~17:15

アドレス・スイングチェック フィードバック

18:15

夕食

19:15

動作スクリーン・フィットネス

21:30

終了

 

ランニングでウォームアップをし、マットを使って体幹・股関節強化のトレーニングが中心に行いました。

砂浜でダッシュ・サイドステップ等をこなし、3時間半のトレーニングが終了。

昼食をトムワトソンコースで済ませた後、フェニックスアカデミーへ移動。

PGA・LPGAによるアドレス・スイングチェック、

パッティングのスキルテストを1m×10回、2m×10回、1m・2m・3m・4m・5mからのパット、計30点満点で評価。

PGA・LPGAによるアドレス・スイングチェックのフィードバックをしてもらい選手ひとりひとりにアドバイスなどをしてもらいました。

夕食後は、フェニックステニスアカデミーの施設を使用して、動作スクリーン・フィットネスのテストを行い、姿勢・体幹・柔軟性など自分の体がどうなっているのかなど、自分の体と向き合う時間になりました。

 

  

 

  

 

 

1月25日(日)

7:00

朝食

8:00~11:30

トレーニング

12:20

昼食

13:10~14:00

フェニックスゴルフアカデミーで打球練習等

14:00~15:40

アプローチショットテスト

16:30

解散

 

 

ランニングでウォームアップのあと、昨日とは違いダッシュ系のメニューを中心に行われました。

ダッシュ100m×10本・50m×10本、リアクションダッシュ20m×15本

サイドステップリレー、ジグザグサイドステップ

ダッシュ系のメニューが終了したあとにマットを使って体幹・股関節強化のトレーニングを3時間半みっちりしました。

昼食を済ませたあと、フェニックスゴルフアカデミーでアプローチや打球練習を約1時間各自で行い、トムワトソンコースの13・14・15番ホールを使ってアプローチショットテストを10Y・30Y・50Y×各3球1m以内1点、2m以内2点、カップイン4点としアプローチの精度を確認しました。

50Yでは昨日に引き続きPGA・LPGAによるアドレス・スイングチェックを行ってもらいました。

 

  

 

  

 

 

2泊3日と短い期間でしたが充実した合宿となりました。

この合宿で自分に足りないものなど課題が見つかったと思うので、今シーズンに活かしてほしいものです。

 

 

Contents