第8回九州小学生大会

競技トピックス

第8回九州小学生大会

4~6年の部 栄冠は

 

男子は枝川吏輝

 

  (熊本・広安西小6年)

 

女子中村梨己

 

  (沖縄・泊小6年)

 

 

 

 

第8回大会は22日、熊本県益城町の高遊原カントリークラブ(5845㍎、パー72)で行われ、4~6年生の部の男子は枝川吏輝(熊本・広安西小6年)が4アンダーの68をマークして、同女子は中村梨己(沖縄・泊小6年)が2オーバー、74でいずれも初優勝した。

 男子の枝川は6バーディ(2ボギー)を奪う攻めのゴルフ。2アンダーで回った2位の新城ディラン唯人(沖縄・屋部小6年)に2打差をつけてのV。3位は1オーバー、73の池田拓史(鹿児島・吉野小5年)だった。

女子の中村は2バーディー、4ボギーで回り、2位には2打差の4オーバー、76で3人か並んだが、マッチングスコアカード方式で選抜の結果、2位に中原碧望(宮崎・赤江小5年)、3位に上原和(沖縄・松島小6年)、4位古賀衣桜(熊本・出水小6年)となった。

 

低学年の部は上山虎雅(宮崎・檍北小3年)が初優勝

 

同時に9ホール(2795㍎、パー36)で行われた男女共通の1~3年生の部は30人が参加。7オーバーの43で回った上山虎雅(たいが、宮崎・檍北小3年)が初優勝した。2位は10オーバーで矢内大喜(鹿児島・西伊敷小3年)、荒木優奈(熊本・築山小3年)の2人が並んだが、マッチングスコアカードの結果、2位に矢内、3位荒木と決定した。

 

全国大会予選の4~6年生の部は男子が上位10人、女子は同9人が出場権を得た。

熊本地方はこの日35度の猛暑。小学生たちは元気にラウンドしたが、女子2人が熱中症の症状を訴え、途中棄権した。

 

(写真は左から4~6年生の部の優勝、枝川吏輝、中村梨己、1~3年の部優勝の上山虎雅の各選手)

 

 

Contents