日本女子アマチュアゴルフ選手権競技第3ラウンド 九州勢の情勢

競技トピックス

日本女子アマチュアゴルフ選手権競技第3ラウンド 九州勢の情勢

2021年度(第62回)日本女子アマチュアゴルフ選手権は17日、鳥取県西伯郡の大山ゴルフクラブで第3ラウンドを行った。

早朝から時折小雨が降るコンディションとなったが徐々に天候も回復する中でスタートしたムービングデーだったが、上位陣のスコアは伸び悩む。

通算9アンダーパーの単独首位でティーオフした手塚彩馨(TEAM KGAジュニア)は、ボギーが先行して前半で3つスコアを落としてしまう。しかし、後半2連続を含む4バーディを奪取する見事なプレーでこの日5バーディ・4ボギーと出入りの激しいゴルフながらも1つスコアを伸ばし、通算10アンダーパーで単独首位を堅守。初優勝に王手をかけた。

 

 

 

九州勢の情勢

 

外園華蓮(日章学園高) 220ストローク(73・73・74) 51位タイ

第3ラウンド:2バーディ・4ボギー 2オーバーパー74

第2ラウンドまでは、帯同キャディを務める父と残り距離やクラブ選択の相談をし、時にはショットが乱れると「スウィングのリズムが早くなっているよ」と二人三脚で日本女子アマチュアゴルフ選手権の大舞台に挑んでいた外園華蓮だったが、「今日と明日、自分ひとりで考えて、プレーしなさい」という父からの言葉を受け、第3ラウンドでは、父から一切の助言を受けることなくプレーした。

子供のさらなる成長を促すために、あえて子供を突き放した。外園は、戸惑いながらも必死にヤーデージメモに目を落とし、ミスショットが出れば、その原因を探りながらプレーを続けた。その結果は、74というスコア。「今日はショットが左、アプローチはオーバーしてしまい…」と戸惑いを隠せないようだった。

しかし、「明日は、しっかりパーオンを増やしたい。もし、ピンチが来ても、しっかり我慢したい。一つでもスコアを縮められるように」と父の真意はわかっている。父の愛のムチに応えるためにも、明日、最後まで諦めないプレーを続ける決意を語った。

 

 

 

 

 

櫻井心那(オーシャンパレスGC) 215ストローク(72・72・71) 23位タイ

第3ラウンド:3バーディ・2ボギー 1アンダーパー71

通算イーブンパーで10番ホールのトップとなる第12組で第3ラウンドをプレーした櫻井心那は、15番までパーを積み重ねる我慢のゴルフ。

それが報われたのか、16番(パー3)で5メートルを決めて、この日初バーディを奪ってみせた。しかし、直後の17番でティーショットを左にミスしてボギーと、なかなか波に乗れないまま、「苦手なイメージばかり」という鬼門の1番からの5ホールを迎える。

その1番ホール。櫻井はティーショットをフェアウェイに運ぶと、85ヤードのセカンドショットをピッチングウェッジで抑えめに打ち、2メートルにつけてバーディ。直後の2番はボギーとしたが、5ホールをパープレーで凌いで見せた。「1番からの5ホールは、めちゃくちゃ集中しました」と苦手なホールを乗り越えて、迎えた6番(パー5)で130ヤードの3打目を9番アイアンでピンを刺し、1メートルのバーディを決めて、3日間で初めてのアンダーパーをマークした。しかし、「今日もバーディチャンスは4回ぐらいありましたが、パッティングを外しまくってしまいました」と不満顔。「3日間ともパッティングが打ち切れていなくて、ショートすることが多いので、明日の最終ラウンドは、ホールカップの土手にぶつけるぐらいの強さのイメージを持って。バーディをたくさん獲りたい」と、23位タイからの浮上を誓った。

 

 

 

 

 

竹田麗央(グリーンランドリゾートGC) 212ストローク(69・74・69) 9位タイ

第3ラウンド:3バーディ 3アンダーパー69

上位浮上に向けてカギとなる第3ラウンドで竹田麗央は、3バーディ・ノーボギーの3アンダーパーの69をマークし、通算4アンダーパーとした。「5メートル以内にほとんどついた」とショットは好調だったが、パットで苦しんだ。「全体的に読み過ぎていたので、後半は浅めに」読んで2バーディを奪った。

この日、早いスタートだった竹田がホールアウトした時点では、まだ後続の選手のスコア状況がわからなかったが、結果的には首位の手塚彩馨とは6打差となった。「最低でも68を出したい。まだ1日も出していないので、明日」と最後の第4ラウンドに賭ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

荒木優奈(グリーンランドリゾートGC) 214ストローク(72・71・71) 19位タイ

第3ラウンド:2バーディ・1ボギー 1アンダーパー71

「ショットは結構修正できたんですけど、パットが…。ショットはアドレスを直して方向性はよかった。何回かチャンスはあったけど、入らなかった。パットのラインが読めなかったり、タッチが強かったりして…。今日は(16歳の)誕生日ですけど、何も予定はないです。いつもどおり」

 

 

 

Contents